知っていると役立つ!安い費用で引越しをしていくコツとは?

知っておきたい引越し情報

引越しには色々なプランがあったり、安くなるコツなどがあったりします。お得に利用していくために、知っておきたい引越し情報を事前に把握しておきましょう。また、効率良く荷造りをする方法も紹介しているので、あわせてチェックすることです。

【タイプ別に紹介】引越しプランを見てみよう!

ダンボール

急ぎで引越しをしたい場合

急いで荷造りや梱包などの作業をして、引越しをしないといけない人は当日の搬入~搬出以外にも、荷造り・梱包・家具の配置などをしてくれるプランを利用すると良いでしょう。

費用を節約したい場合

引越しにかけられる予算があまりない、費用を抑えたい場合は荷造りや荷解きは全部自分でやっていくプランがおすすめですよ。引越し期間に余裕がある場合は、このプランを選択していくことです。

引越し作業を全部任せたい場合

忙しくて引越しに関することを全部業者に依頼したい場合は、おまかせプランと呼ばれるものを選択するのがおすすめです。荷造り~荷解きまで、ほとんど業者に任せることが出来るので便利と言えます。

知っていると役立つ!安い費用で引越しをしていくコツとは?

電卓

引越し費用が安くなる時期

神戸などで引越しをする場合、業者に依頼する際の費用が安くなる時期を把握しておくと役立ちますよ。引越しをしたいのであれば繁忙期である3~4月は、基本料金が高くなっているので避けるのがコツとなっています。逆に6~7月などは空いているので、安い費用で引越しが出来るでしょう。

女性

なるべく引越し日時は業者に任せる

依頼する側が引越しをしたい日時を指定するのではなく、業者側が都合の良い日を選択してもらうことも費用を安くするためのコツと言えるでしょう。また、時間帯は午前ではなくて、午後にすることで安い費用で依頼することが出来ますよ。あまり日時にこだわらない場合は、業者都合で依頼していきましょう。

男女

複数の業者から見積もりを取る

引越しを業者に依頼する場合、必ず見積もりを取る必要があります。この見積もりは1社だけではなく、なるべく複数の業者から取るようにしましょう。利用する業者によって、発生する費用は異なります。そのため、複数の業者から見積もりを取って、その中から安い費用となっているところを選ぶと良いですよ。

荷造りを効率良く行なう方法BEST3

女性
no.1

リストを作成する

荷造りは引越し作業の中で最も重要となっています。そんな荷造りを効率良く実施するためには、物のリストを作るのが良いでしょう。そうすることで、事前にどれを荷造りすればいいのか分かりやすくなって、作業がスムーズに進みます。

no.2

必要な材料は前もって用意する

途中であれが無い、これが無いと慌てないためにも荷造りに必要な材料やアイテムは事前に用意しておくのがおすすめです。特に段ボールや新聞紙は大量に使用するので、余裕を持って準備しましょう。利用する業者によっては、無料で段ボールをサービスしてくれるところもあるので要チェックですよ。

no.3

使わないものから荷造りをする

基本的なことですが、使わないアイテムから荷造りをすることで効率良く作業が進むでしょう。季節外れの洋服や本などから荷造りをすることです。なお、荷造りの際に、必要なものと不要なものを分けると、荷物が減って便利になります。

広告募集中